ホーム>スタッフブログ>その他>デンプシーロール
その他

デンプシーロール

自分が少年マガジンを買い始めたのが高校1年の時。


それまではジャンプ派だったが、「コータローまかりとおる」が小学校の時から好きで


買うまではいかないまでも友達から単行本借りて読んでた。


そんな頃「はじめの一歩」の連載がスタートした。


自分も45歳になり身体の衰えを常に感じつつ仕事してるわけだが、


一歩の先輩でチャンピオンの鷹村がいる。

そこで鷹村が網膜剥離じゃないかという話があった。


飛蚊症の症状が出てるんじゃないか=網膜剥離


みたいな話。まあ勘違いで終わったんだけど...


へぇそうなんだ的な感じで読んでたが、


まさかこの歳で自分も飛蚊症からの網膜剥離の疑いっていう


コンボをかますとは思いもしなかったが、


まぁこの漫画読んでたから眼科に行ったわけだし


漫画読むのも大事だなと笑


で、ですよ!


一歩ね。


ひたむきに努力しチャンピオンになっていくわけだが、


そんな一歩の技の一つに「デンプシーロール」がある。

201822102610.jpeg
詳しいことはグーグル先生にでも聞いてください。


よく真似をしたもんですよ。


間柴のフリッカージャブもね、やりました。


パチモンのロレックスしてやってましたらね、


秒針が取れるっていうこともありました。


いい思い出です。


で、今朝ですよ。


洗濯物が干してありましてね


一歩のデンプシーロールのごとく避けるわけですよ!


昔真似して遊んでましたからね


身体が覚えてるわけですよ!


シュッとね


洗濯物をチャンピオンの伊達に見立ててね


頭低くして∞に身体動かすわけですよ!


別の洗濯物は会長に見えてきて


セコンドから指示が出てるわけですよ


頭の中のイメージでは


でね、そこで伊達からカウンターを食らったわけですよ。


一瞬頭が真っ白になり何が起きたのかわからなかったですよ。


伊達のハートブレイクショットよろしく


私の動き止まりましたよ


まぁ頭だったから違うんですけどね...


鏡で確認したら流血ですよ。


机の角でぶつけてたよ。


こんな時会長がいたら血を止めてくれるんですけどね。


皆さまもデンプシーロールする時は気をつけてください。


さあ今日も仕事しますよ!


お待ちしております。


ページ上部へ